賃貸の暮らしに不安ならココで解消|役立つ情報

部屋を賢く借りる

部屋

部屋を借りる際には、仲介業者を利用する必要があります。仲介業者を利用すると手数料を取られてしまうため、もったいないと考える人がたまにいます。業者を通さずに大家から直接部屋を借りるようにすれば、仲介手数料がかかりません。そのため、業者を利用せずに自分で部屋探しをする人がいますが、物件を見つけられないケースが大半です。なぜかというと、仲介業者を通さずに部屋を賃貸に出す大家がほとんどいないためです。部屋の所有者である大家からすれば、大事な部屋を見ず知らずの赤の他人に貸すことに対して一抹の不安を覚えるのが当然です。入居希望者に直接会ってみたとしても、信頼に足る人かどうかを正しく判断することができません。しかし、日ごろから賃貸物件の仲介をしている専門業者に任せれば、プロの目でしっかりと入居審査をしてくれます。安心して部屋を貸せるようになるため、ほとんどの大家が仲介業者を通して部屋を賃貸に出しています。部屋を借りる方としてもビジネスライクに部屋探しを進めることができるので、むしろ好都合だと言うことができます。

名古屋は日本三大都市の1つに数えられている大都市です。賃貸物件に対する需要が非常に高くなっていますので、名古屋には良い仲介業者がたくさんいます。不動産の取引は、売買と賃貸借の2種類に大別することができます。その枠組みに納まりきらない取引形態も登場してきていますが、売買と賃貸借が不動産取引の大半を占めているのは紛れもない事実です。先程も述べたように名古屋には数多くの不動産業者が存在していますが、近年になり仲介手数料を安くする業者が増えてきました。業者が賃貸物件の仲介を行った場合、従来は賃借人に対して賃料1ヵ月分相当額の仲介手数料を請求するのが一般的でした。しかし、その額を半月分にしたり無料にしたりする業者が登場してくるようになりました。全国的に賃貸物件が余り気味になっていますが、名古屋でも全く同じ状況が発生しています。そのため、仲介手数料を値引くことで客を集めようとする業者が増えたわけですが、そのような業者を利用すれば初期費用を低く抑えられるようになります。